上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカーを公開初日に見てきました!
超電王でやっていた夏の予告を見たときからかなりテンションが上がってて、ようやく公開になったのがとても嬉しかったです。

公開初日だったんですけどやはり舞台挨拶のチケットは入手できなかったのが少し残念でしたw

感想といいますと…



これぞお祭りって感じでした!

たぶん明日の最終回は映画に続くものにはならないんだろうな…。映画はいつものパラレル的なやつで。

見てて面白かったところというと、ライダー同士の戦いが面白かったです。

ディケイド対アマゾン
本編のアマゾンを見る前だったのでなんら違和感なく見れました。アマゾンはやっぱかっこいいなw

ディケイド対RX
やっぱり光太郎は強いなーとおもったり。ちゃんとロボライダーやバイオライダーになったりしてファンサービスたっぷりだと感心

龍騎対ゼクロス 
ミラーワールドに隠れた龍騎に対してゼクロスの鏡破壊攻撃w
見てて思ったのが鏡が割れたことで逆にいっぱい逃げ込むところが増えてしまうのではないかと思ったり;

ブレイド対ストロンガー
電気カブトムシライダー対決!これが一番テンション上がっていたかもしれませんw
ブレイド優勢かと思いきやストロンガーの電ショックにあえなくやられるブレイド…
そして声もオリジナルじゃあなかったなーと少し悔しかった;
(まあ本編で剣崎くん本人が出演しているので今はいいですがw)

イクサ対スカイライダー
まさかのイクサwあなた主役ライダーだったっけ?ホントネタキャラだなー;

一部ですがライダー同士の戦いの感想でした。
あと結城丈二役のGACKTがめちゃくちゃかっこよかった!もう士とかとって食われてるw
「命ある限り戦う・・・それが仮面ライダーだろう!」これはホント良かった。

そしてなにより最後の採掘場での大ショッカー対オールライダーのシーンは圧巻でした!
1号2号のダブルライダーキックや各ライダー達の大立ち回りはすごいって感想しか出ませんでした。

とまあ色々と楽しめた映画でしたが不満を言ってしまえばもうちょっと尺を長くしてもらいたかったなーと思いました。
今までの映画より尺がほんとに短かったので、これはディレクターズカット版を期待しておきますか;



続いて侍戦隊シンケンジャー銀幕版天下分け目の戦の感想を
友人曰く予告でほとんどの内容がわかってしまう戦隊の映画

まさにその通りでしたw
けど楽しかったですよー、なんせ今回は3Dのほうを見に行ってたので!
奥行きがあって戦場が広々とした感じにちゃんとみえたり矢が飛んでくるシーンとかも自分達に飛んできてるように錯覚してしまったりw
なんかちっちゃい頃にディスニーランドで見たマイケルジャクソンの飛び出る映像みたいだった。
でも目が疲れちゃうのがしんどかった;
以上感想でした。ほとんど内容触れてないなシンケンジャー。

また時間があったら見に行こうかと思ってますw
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。